星に手の届く丘キャンプ場☆彡2回目

7月17日に星に手のとどく丘キャンプ場へ行ってきました。

今年は、6月にもこちらのキャンプ場へ行ってきたので今回で2回目となります。

(前回の星に手のとどく丘キャンプ場記事はこちらです)

前回こちらのキャンプ場へ行ったのは6月でまだ涼しい季節だったのと、夜中から降り出した雨の影響で寒さの方が気になったんですが、今回は暑さが心配でした。

今年の北海道の7月は暑かったんです!!

例年と比べて暑い日が多く、連日30℃を超える猛暑日が続いていたので、暑さ対策として冷感マットや子供たちには水鉄砲を持って挑んできました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いざキャンプ場へ着いてみると、南富良野という場所的にも恵庭以上の強烈な暑さを覚悟していたんですが、キャンプ場が高台にある為かそれほど厳しい暑さには感じませんでした。

冷感マットを敷いたコットの上で休んでいるセイラ。やっぱり暑そう・・・

水鉄砲で遊んでいる息子たち。

びしゃびしゃでも大笑いで遊んでいました。

子供の笑顔からは元気をもらえますね。

私が席を立った隙を狙って座っていたミライ。

セイラの隣でコットの上にいたほうが涼しいし、居心地良さそうだけど、ミライが満足気で楽しそうだから場所を譲ってあげました。

キャンプっぽい写真も撮れたし。

今回は天気に恵まれました。

これは夕日の一歩手前。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

日が落ちて夜になると、満天の星空。

月の明かりしかカメラに写せませんでしたが、肉眼で天の川を初めて見ることができました。

夏といえば花火。

こちらのキャンプ場では、音が出るものや打ち上げ花火は禁止ですが、手持ちの花火ならOKです。

花火をやっている次男の背中にでかい黒い虫がとまっていたのでビックリしたら、クワガタ虫でした!

思いがけないお客さんに大喜びの次男でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

翌朝も良い天気。

朝までぐっすり寝ていたセイラとミライ。

朝のお食事に来た羊さん。

朝は涼しく、気持ちのいい空気でした。

心配していた暑さですが、日が沈むと涼しくなりテントの中でも快適に眠ることができました。

キャンプ初心者の私は気温に対する対策や虫対策、食事の準備など心配なことばかりですが、徐々に必要な準備や段取りもわかってきて、自然の中で過ごす時間も楽しめるようになってきました。

「習うより慣れよ。」ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です