秋の味覚 スイートポテト

私が台所で何か作り始めると、勘がいいのか鼻がいいのかソワソワしながら側に来るセイラとミライです。

見張ってる感が強いミライ。






待ちくたびれた感が強いセイラ。






スイートポテトを作りました。

甘い匂いにセイラとミライも気づいていたんですね。






待ちくたびれていたセイラちゃんから少しあげてみます。

勢いが強くて写真がぶれてしまう・・・






見張り続けていたミライにもあげます。

後ろのセイラが怖い。






ふたりとも美味しく食べてくれたのは嬉しいんですが、気に入ったようで残りのスイートポテトからしばらく離れてくれませんでした。

かなり手抜きで作っているスイートポテトですが、セイラとミライも、息子たちもおいしいおいしいと喜んで食べてくれるので、さつまいもの美味しい季節になるとよく作っています。

今回も息子たちが「喉つまりそうだけど味は美味しい」と微妙なほめ方をしながら食べてくれました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です