コロナワクチンの副反応

9月29日(水)に1回目のコロナワクチンを接種してきたんですが、軽く副反応が出て辛かったです。

接種当日は腕が痛くてだるいなぁ位から始まり、持病のメニエールが影響しているのかも知れませんが徐々に軽くめまいと倦怠感、続いて関節の痛みや寒気などが出ました。

すでに2回の接種が終わっている親や姉からは1回目ではあまり副反応が出ないと聞いていたので、そんなもんかと思って油断していました。

翌日には、更に腕が痛くなり、37.4℃の発熱で「ママお熱出ちゃったよ・・・」と息子に言ったら、ニヤリと笑いながら「微熱」と言われガックリきました。

息子達を学校や幼稚園へ送り出したあとにお粥を作っていたらミライが(お粥の)様子を見に来てくれました。






食べる気満々なミライの為に、塩味も何もないお粥を完成させました。






ご飯は好きだけど、お粥は食べるかな?

食べたそうにしてるのに、「なにこれ?」みたいな顔してるのが謎。






食べた。






気に入ったみたい。

ワクチンを打った翌日が辛さのピークで、金曜日の朝にはほぼいつも通りの体調に戻っていました。

2回目の方が副反応が強く出るというので、今から若干憂鬱ですが、できるだけの準備をして臨みたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です