鮭の遡上

秋になると千歳市にある千歳川に鮭が遡上してくる様子を見ることが出来るので、セイラとミライを連れて千歳川へ行ってきました。






橋の上から見ることにしました。






川を見下ろすのにベストポジションにいるミライですが全く興味がないようです。






お散歩中には知らない人とすれちがうだけで吠えるセイラですが、人が多いと吠えることもありません。

きっと、生粋の田舎育ちなので人が多いと緊張してしまうんだと思います。






写真だと見えにくいですが、大きな鮭が水しぶきをあげて泳いでいる姿が見えました。






セイラとミライもつまらなそうにして、長男はお腹が痛いと言い出したので早々に引き上げることにしました。






旦那にセイラとミライと長男を車で休ませてもらっている間に、元気が有り余っている次男と近くの公園で遊ぶことにしました。

遊具で遊んだあとは軽くお散歩。

落ち葉を小川に落として、私と次男でどっちが早く流れるか落ち葉競争をしてみたり。






写真を撮るとおどけたポーズで笑わせてくれたり。

楽しい時間となりました。

鮭は約4年かけて海に出てから産まれた川へ戻ってくると言いますが、何年か前に鮭の稚魚を千歳川に放流した事があるので、鮭の遡上を見に行くと「おかえり!」という気持ちになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です