今月の抗がん剤治療

9月9日に今月の抗がん剤治療をしてきました。

ここ数ヶ月は抗がん剤の副作用で食欲不振以外の症状がなかったんですが、今回は震えや息切れのような症状が数時間続きました。

11日の昼前頃から震え出し、ずっと震えているわけではなく、いったん落ち着いてウトウトしている時間もあったのですが久々に苦しい時間となってしまいました。

体調が悪い時には一人になりたいようで、長男の部屋の隅っこで過ごしていました。

同じ部屋にいられるのは落ち着かないのか嫌なようだったんですが、様子が心配だったので隣の部屋で針仕事をしつつちょこちょこ様子をみていました。

震えている時間と落ち着いている時間を繰り返し、夜の20時頃にやっとみんなと同じ部屋で過ごす事もできて落ち着いて布団で眠りました。

ちなみに、隣の部屋で針仕事をしていた私は長男の学校で使用するエプロンの新作を完成させました。

後ろ

正面の写真はエプロンの丈が長く見えますが、実際は膝が隠れる程度です。

バックはクロスにしてかぶるだけで装着出来るようにしました。

4年生の男の子にしては柄が可愛すぎるかと思ったんですが、本人は気に入ったようなのでいいのかな。

夜中もセイラが心配で何度もセイラを確認しましたが特に震え等の症状もなくぐっすりと眠っていました。

翌朝、夜中に何度も起きたおかげで若干朝寝坊しましたが、セイラが元気になっていて安心しました。

その後も順調に回復して食欲も出てきて徐々に通常通りに食べられるようになりました。

今回副作用が強く出てしまったのは、前の週に混合ワクチンで体調を崩してから間がなかったせいかもしれません。今後抗がん剤を受けるときには注意深く体調を見ながら万全の状態で受けさせてあげなければと反省しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です