抗がん剤投与から4日目

抗がん剤を打った翌日は、まだ割りと元気で食欲もあり家の中をウロウロと活動していたのですが、徐々に副作用が出始めました。

7月8日(水)は朝からお気に入りの手作りジャーキーしか食べられなくなりました。

この日は手作り食や、ウェットフードの缶詰等もあげてみましたが食べられず、1日数回ジャーキーを食べて過ごしました。

夜、呼吸が荒くなり落ち着かない様子でしたが、庭へ出たり、ゆっくり体をさすってあげているうちに1時間しないくらいで落ち着いて眠りました。

翌日の朝もジャーキーしか食べないものの、目に力が戻ってきていたので、趣向を変えて、煮た野菜とお肉が嫌なら焼いたら食べるかもしれないと思い、鶏胸肉を焼いて茹でたかぼちゃと一緒に小さくしてお昼頃にあげてみました。

食べる気ありそう!

食べました!

かぼちゃもセイラの好物なので、葉物野菜よりも甘みのあるかぼちゃの方が喜ぶかなと試してみたら食べてくれました。

食べきりました。

もっとあげたいけど、食べていなかったところに突然たくさんお腹に入れても、胃に負担が大きくなるのが心配だったので追加しないでごちそうさまにしました。

夕食もかぼちゃと鶏胸肉の焼いたものにしてあげたのですが、喜んで食べてくれました。

ちょうど、副作用の辛い所を乗り越えた時期だったのか、茹でたササミよりも焼いたお肉が食べたかったのかわかりませんが、色々と試しながらやっていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です